スキャレーダーの公式ページはこちら

 

プロトレーダー(自称)HIDE氏の「スキャレーダー」がかなり注目を浴びていますね。

ざっくり内容をまとめるとこんな感じです▼

  • 5分足でサクッと勝ち逃げを狙える!
  • 子育て中のママでも楽々FXで副収入が期待できる
  • チャンスが来たらサインでお知らせ!

 

つまり、スキャレーダーとは、シグナルルールです。

サインが来たらエントリーを繰り返す、

FX初心者向けのシグナルソフトです

 

スキャレーダーの謳い文句は何と言っても

”忙しいママでも簡単に利益を出せる!”

という部分。

 

例え、優位性の高いロジックであったとしても、

経験者と、全くの素人では、結果に違いが出てきます。

プロであれば間違っても「誰でも簡単に~」

。。。というようなニュアンスの言葉は言わないと思います(^^;

 

まぁ、商材屋さんも商売ですからね。

多少は誇大的な表現を販売ページに盛り込まないと、売れないのかもしれません。

 

多少誇大的な表現であったとしても、

しっかり利益が取れるタイミングでサインが点灯するのであれば、

これをきっかけに初心者の方でも

FXのスキルを伸ばしていけるチャンスなのかもしれません。

 

では早速スキャレーダーのロジックを検証してみましよう♪

押し目・戻りを狙う逆張りロジック

 

 

上記のチャートを拝見する限りでは、

押し目や、戻り売りを狙うストラテジーだと考えられます。

 

つまり、逆張りです。

どっかのブログで「初心者には逆張りはきつい!」

。。。。なんて堂々と書いてるブログも見かけましたが、

 

私からすれば、トレンドフォローだって、

トレンドを追いすぎると痛い目に遭う可能性は十分高いのです。

エントリー後に、直ぐに転換してしまう大半がこのパターンです。

 

相場には、必ず「節目」や、「転換」が存在するので、

そのようなタイミングで「逆張り」で入れば勝率が高くなります。

 

つまり、スキャレーダーにおいても、

きちんと使いこなせれば

有る程度の勝率が期待できると思います。

5分足で楽に利益を狙えるのか?

 

  • FX初心者でも、
  • ちょっとした「スキマ時間」を利用して
  • 簡単に次々と利益を生み出せる

 

確かに、FXは、エントリーして数分で決済に至るパターンもあれば、

何時間も待機しているパターンもあります。

 

「稼ぎやすい」が到来するするかは、相場次第です。

決して毎回のようにエントリーチャンスが訪れるわけではなく、

むしろ、待ち時間の方が圧倒的に長いのです。

 

ですので、販売ページに書いてあることをそのまま鵜呑みにしてはダメです(^^;

ただ、「逆張り」という目線であれば、

ちょっとした戻りを狙えるので、順張りよりもチャンスが多いのは確かですね。

いずれにせよ、相場次第かと思います。

どんな局面で使えるシグナルなのか?

 

スキャレーダーは逆張りと考えられるので、

ハイレンジ相場や、Wボトム(トップ)

など、これらの相場で勝率が高くなると思います。

 

つまり、順張り目線でエントリーしてしまうと、

その後トレンドが方向転換する確率が高い相場です。

こちらなんかもその典型ですね

ハイレンジ相場の特徴を生かし、上手い具合にサインが点灯しています。

 

売買サインは、「色」で識別します▼

 

エントリーを知らせるアラート機能も有るので、

初心者の方でも売買のタイミングを判断していくことが可能です。

総評

 

販売ページはやや誇大的な表現が目立ちますが、

押し目・戻りをしっかり狙えるようなので、

ロジック的には悪くは無いと思います。

 

今までトレンドフォロー系の手法を繰り返してきた人や、

逆張りエントリーの有効なタイミングを把握することが出来ます。

 

トレンドフォロー系のシグナルと並行して使えば、

順張りロジックの欠点を「スキャレーダー」で補うことも十分可能だと思います。

 

スキャレーダーの詳細を見てみる

 

特典のご案内

▼当ブログからご購入で、以下の特典も無料で受け取れます▼

 

▼この先長期で使えるライントレードテクニックを伝授します▼

 

スキャレーダーを特典付きでゲットする!!