IQ190 超速スキャルFX

 

個々最近、梶真英(かじ まさひで)さんの

IQ190 超速スキャルFX」が大きな注目を浴びています。

 

まずはこちらの動画をご覧下さい▼

その手法はと言うと、

  • 1分スキャル、5分スキャル
  • ブレイクアウトロジック
  • オートラインシステムの提供

という内容になり、

IQ190という異才トレーダーによるノウハウです

⇒IQ190 超速スキャルFXの詳細はこちら

 

”速スキャル”

と聞いて、初心者の方は

やや敷居が高いイメージを抱いてしまうかもしれませんが、

慣れてしまえば意外と面白いものです(^^)

 

ただ、やはりそれなりに練習は必要であり、

ロットが高くなる程、ストレスも大きくなります。

リスクと利益のバランスを調整していくことが大切だと思います。

IQ190 超速スキャルFXの手法概要について

 

梶さんのメインとなる手法とは、

スキャルピングで小さな利益を積み重ねながら、

ブレイクアウトで大きな利益を狙っていく

。。。という内容になります

 

実践の一例としてはこんな感じになります

スキャルピング&ブレイクアウト

 

上記のチャートを拝見限りでは、

典型的な逆張りトレードであると考えられます。

 

逆張りトレードとは?

トレンドの方向に逆らった形でエントリー」するパターン。

相場の分岐点を狙えるので勝率が高い。

 

スキャルピングとは、「皮を剥ぐ=Scalping」という意味から来ています。

相場は、その日の状況似応じて様々な動きをします。

決して、随時高値・安値を更新せず、必ず反発します。

 

スキャルピングは主にこの、「反発」を利益に変えて行く手法であり、

5~10pips以内の薄利を沢山積み上げていくトレードスタイルであり、

時には「高レバレッジ」で挑むので資金効率が良いのです。

 

IQ190 超速スキャルFX」も

その類のスキャルトレードと見て間違い有りません。

IQ190の異才トレーダー「梶真英」とは?

 

IQ190って普通に凄いですよ。

だって、平均は70~120ですから、相当高い知能指数を持つお方です。

ちなみに、アインシュタイインもIQ190と言われていますから、

梶さんは、相当高い知能をお持ちなのでしょうか?

まぁ、この辺は証明出来るものが無いので何とも言えませんが。。。

 

個人的な意見としては、トレードスキルはIQとは差ほど関連は無いと思います。

確かに、投資はリスクと利益のバランスを計算したり、

頭を使う部分も有りますが、

IQが高い=トレードに焚けているとは言い切れません。

 

別に、IQが凡人並みであっても、トレードを積み重ねていけば

誰でも勝てるようになれます。

要は、相場で重要なのは感覚が大事なのでは?と私は思います。

 

EAでも開発するのであれば話は別ですが、

普通にトレードする分には、

IQの高さとトレードスキルは決して比例していくものでは無いと思います。

 

たまたま、梶さんはIQが高かっただけであって、

トレードに関しては、経験によりスキルを身に付けたと思います。

具体的なトレード手法とは?

 

1分足と、5分スキャルで連続した利益を狙い、

ブレイクアウトでごっそりスナイパーのように狙う

というのが主なトレードスタイルのようです。

 

スキャルピングなので、チャンスが豊富であり、

相場によっては、「スキャル」と「ブレイクアウト」を上手く組み合わせていけるようです▼

 

公式の動画では、トレンドラインを引きながら、

抵抗を見極めた上で売買ポイントを絞っているようですね。

5分足も使いますが、1分足の方がメインになるようです。

 

この様な手法は、決して珍しい手法ではなく、

スキャルピングに慣れている人なら知っている手法です。

何が一番重要なのかと言いますと、

やはり、トレンドの初速を捉えて行くことでしょうか?

 

スキャラーには色んなやり方が有りますが、

有る人は、ローソク足の形からエントリーを判断したり、

また有る人は「ラウンドナンバー」を中心に狙って行ったりと、様々有ります。

 

私の場合は、その場に応じて色んなパターンを駆使していきますが、

いずれも、「抵抗を意識する事が大事」です。

「IQ190 超速スキャルFX」のトレードストラテジーとは?

 

この教材を初めて見た時、

同じ「超速スキャル」をコンセプトであっても、

 

全くの裁量トレードがメインとなるのか、

有る程度「シストレ」的な要素も加わるのかで、

初心者の方でも取り組めるかどうか違いが生じてくると感じました。

 

結果的には後者であり、

「高機能オートトレードシステム」が搭載されているとのことです▼

 

つまり、予め決められたルールに従いながら、

付属のトレードシステムを使って売買を行っていく感じになります。

 

しかも、付属の「オートトレードシステム」とは

自動で重要な抵抗(ライン)を描写してくれるので、

損切り・利益確定の目安を一目で判断出来ます

超高機能オートシステムの概要について

 

このシステムを使うことで、

相場の反発・ブレイクポイントの目安を簡単に把握出来ます。

 

スキャルピングのコツとは、とにかくタイミングが勝負です。

何処で反発・ブレイクするのかを予め把握することは、

トレーダーにとっては非常に有利であると言えるでしょう。

 

是非こちらのオートシステムを存分に活用したい所ですね(^^)

まとめ

 

”究極の超スキャルピング?”

と、一見、難解な手法かと思いきや、

専用の「オートシステム」を使うことで、売買の判断がしやすいので、

慣れれば、初心者の方でも使いこなして行けると思います。

 

単なる「超速スキャルノウハウ」であれば、初心者には不向きな教材ですが、

シストレ的な要素も加わる事で、

初心者の方でも売買のタイミングのコツが掴み易いかも知れません。

 

しかし、初心者の方がそれなりの結果を出せるようになるには、

そこそこの練習は必要になるかと思います。

この辺は、教材動画などを参考にすると良いと思います(^-^)

>>特典付きIQ190超速スキャルFXはこちら

 

【特典のご案内】

当サイトご購入で、以下の特典無料でゲット出来ます▼

>>特典の詳細を見てみる

 

特典コンテンツは、投資に役立つ情報を不定期で配信中です。

当ブログの特典も是非お役に立てれば幸いです☆

 

IQ190 超速スキャルFX 特典付きはこちら

 

あとがき

いかがでしたか?

今回は、「IQ190 超速スキャルFX」について内容を検証してみました。

巷にはFX様々な商材が出回っていますが、

スキャル系の商材、時に1分スキャルはやや敷居が高いので、

初心者の方には嫌煙されがちです。

 

しかし、こちらの「高機能オートラインシステム」はなかなか優秀のようです▼

 

こうしたシステムを使いこなして行くには

それなりに検証を積み重ねていくことが大事ですが、

その努力は決して無駄では無いと思います。

 

一部の商材検証ブログにて、FX商材のみ否定しているブログが有りますが、

そのブログは投資を完全否定し、稼げもしないネットビジネスに誘導するのが魂胆です。

そもそも、投資を全否定するのであれば、

初めからFXの商材などを紹介するほうが可笑しいと思います。

 

ネットビジネスは市場が狭く直ぐに飽和して稼げなくなりますが、

投資は、正しい知識さえ身に付ければ

相場が存在する限り、一生稼げるチャンスが到来します。

 

もしかしたら、「IQ190 超速スキャルFX」をきっかけに

勝ち組トレーダーの思考が身に付くかも知れません。

>>>特典付き!”IQ190超速スキャルFXの詳細はこちら