こんにちは♪YUMEです(^^)

いつもブログやメルマガをご愛読頂き有難うございます。

 

私は、主にスキャルピング・デイトレードが基本のトレードスタイル。

スキャルも、デイトレも差ほど違いは有りませんが、

両者共通点と言えば、

”抵抗を意識したトレードを心がけている事”

です。

 

とりわけ、週初めである「月曜」がどのポジションに有るのかなど、

多くのトレーダーに注目され易いのをご存じでしょうか?

 

そこで今回は

”週初めに押さえておくべき「重要なライン」”

にテーマを絞って記事を書きたいと思います(^^)

 

また、今回は、投資のプロと呼ばれている

機関投資家の目線にも着目しながら

テーマを進めていきたいと思います☆

機関投資家が「週初め」何処を見るのか?

 

市場には大きく分けて2種類のプロトレーダーが存在します。

1つは、一般的に「プロ」と呼ばれる個人トレーダーです。

長年のトレード経験から独自に相場の心理を見極め、

状況に応じて適切なタイミングで売買を仕掛けていきます。

 

一方、「個人のプロトレーダー」に対して、

「機関投資家」という投資のプロ集団も市場にはわんさかいるのです。

 

機関投資家とは、主に海外ヘッジファンドや、メガバンク等、

非常気資金力が高い投資のプロ集団の事を言います。

 

われわれ個人トレーダーがいくら頑張っても

市場に影響を与えるのは微々たるものですが、

機関投資家は資金力が豊富結え、市場に大きな影響を与えます。

 

最も、海外には「自称ファンドマネージヤー」がわんさかいます。

ここで言う「ファンドマネージメント」は、

JPモルガン銀行などの、一般的に規模の大きな機関投資家になります。

 

彼らが週初めに何処に注目するのかと言えば、

その週の開始値

この辺りは恐らく注目していると考えられます。

 

当たり前ですが、機関投資家は個人トレーダーの「敵」なので、

彼らの手法はトップシークレットに値するでしょうから、

おいそれと簡単に手法を明かしてはくれません。

 

機関投資家達がどのような価格帯に注目しているのかを知るには、

個人的にマーケットを分析していくしか方法は有りません(^^;

「月曜」のオープン価格で見えてくる相場の方向性とは?

こちらは、丁度月曜日午前中のドル円とユーロドルの4時間足チャート

オープン価格:1,22883

 

オープン価格:107.061

 

上記の2つのチャートから推測出来る事は、

ドル円が下落気味で、ユーロドルがやや反発気味

という風に捉える事が出来ます。

 

週初めのマーケット分析は、

通常であれば日足・週足で行うのが一般的かと思いますが、

より、細かな動きを掴む為に、あえて4時間足を使っています。

 

実は、この週の前週に、「FOMC」の発表が行われ、

市場が一時的に大きく動いた週でもあります。

 

FOMCの発表により、その後時間をかけて

ドル円は一時的に107円台後半まで回復しましたが、

週末に近づくにつれ、ポジション清算が行われた為か、

金曜には106円台後半まで落ち込む展開となったようです。

 

さて、

上記の「ドル円」「ユーロドル」チャートから見えてくる

相場の方向性とは?

 

ここからはあくまでも私の「憶測」ですが、

この様な動きが予想出来ます▼

 

 

↑これ、あくまでも「憶測」なので

必ずこの通りになるとは限りません。

 

これ以外にも複数の動きが考えられます。

全く間逆の動きをする事だって考えられますが、

上記のような動きも十分考えられると思います。

トレンドは「機関投資家」が作り上げていく??

 

相場は、単純に考えて「上がるか」「下がるか」ですね。

しかし、トレンドが「下落」するのは、

それだけ売りの圧力が、買い圧力を上回っている事を意味します。

 

上記はここ数カ月分の日足チャートになります。

直近最高値である「113.600」を境に、トレンドが大きく下落しています。

 

下落の途中で所々で「反発」が繰り返されていますが、

結局の所、売りの圧力に押されている状態です。

こうしたトレンドの流れは、

資金力豊富な「機関投資家」が作り上げていると言っても過言では有りません

 

個人トレーダーはどう頑張っても機関投資家には勝てないので、

少しでも相場で生き残る為には、

こうした「機関投資家」の存在も十分意識することが大切だと考えています(^^)

機関投資家の手法が身に着く教材

スマホ1台で5000万を稼いだ「機関投資家」の秘密のロジック

元機関投資家である、藤田昌宏さんの手法が再販スタート。
スマホタップ&ほったらかしでも、雪だるま式に利益が増えていく?

スマホ1つでザクザク利益を生み出していけるロジック

 

この手法は

”1本のラインを引くだけ”

というシンプルさがポイントです▼

 

私が今日紹介したロジックよりもシンプルなので

おすすめです♪

 

良かったら是非チェックしてみて下さいね(^^)

詳しく見てみる

 

 

そんな訳で本日は以上です。

ありがとうございました♪

関連エントリー

【特集】ドル買い ・ドル売りのエントリータイミングは?

 

【特集】ドル買いとドル売りを明確に区別する方法とは?

 

検証済み!お勧めの商材

Black AI・ストラテジーFX(ブラストFX)

 

とにかくチャンスが豊富!!5分足でサクッと勝ち逃げを狙える。

トレンド相場・レンジ相場両方に使える

レビュー

手法ノウハウ系の商材

岡安盛男のFXトレードの極み

5ステップ”のシンプルなトレード手法で、毎月安定した利益を目指していく

この道38年の大ベテラントレーダー直伝のロジック。

レビュー