「北田式黄金シグナル」でお馴染みの、北田夏己さんが、

新たな商材をリリースしたようです。

商材名は、「1分足スキャルシークレットクラブ」になるそうです。

 

しかも、勝率90%、30連勝。。。と

これまたかなり凄いですね(^^;

 

まぁ、FXは、バイナリーオプションと違って、

勝率云々よりも、リスクとリワードが重要ですから、

何とも言えませんが、

いずれも興味深いロジックであることは間違い有りません。

1分足スキャルシークレットクラブの概要について

販売ページの実績チャート画像を拝見する限りでは、

トレンドの天井・底から一気に大きな利益に繋げていっているようですね。

 

1度の利益の幅が50pips前後と、スキャルピングにしては広めですから、

恐らく、ポジションも長めに持つタイプでしょう。

 

出来るだけ価格の低い所で買いエントリーし、

逆の場合は価格の高い所で「売り注文」を仕掛けると言った具合でしょうか?

 

1エントリー1.0ロット(10万通貨)の運用で、

平均して5万~10万円に近い利益を得ていますから、

何度も相場を往復するような、難易度の高い手法ではなく、

トレンドの流れを掴みながら、上手く利益に繋げていくロジックだと思います。

エントリー判断はわずか数秒??

今回の「1分足スキャルシークレットクラブ」は、

エントリー判断を瞬時に行えるとの事です。

 

しかも、FXに慣れていない方でも20秒も有れば

その場に応じたエントリー判断が出来るとの事です。

今回のロジックの注目すべきポイントでも有ります。

 

トレード経験を積み重ねていくうちに、

その日の「仕掛けるポイント」を判断出来るようになるのは事実ですが、

果たして「1分足」でどのように相場を分析していくのが興味深いですね(^^

 

注文後はほったかかしOK?

 

エントリーを仕掛けたら、後は「OCO注文」を活用するのでしょうか?

予め損切り・リミットを設定しておけば、ほったらかしでOKだそうです。

 

恐らく必要に応じてトレール等を使って、

上手に少しでも多くの利益に繋げていくのでしょう。

 

ただ、相場は予想外の動きをしますから、

マイナスの方向に動く事も有れば、予想以上にプラスに動く事もあります。

 

確かに、OCO注文を使えば、チャートに張り付く必要は有りませんが、

ポジションを持つ以上、時々は確認する事をお勧めします。

 

私の場合、注文後「含み益」が出た場合、

本来のターゲットゾーンに満たないうちに「利益確定」させたくなりますが、

(※俗に言うプロスペクト理論)

まずは第一ターゲットを目指すようにしています。

 

例えば、ロングポジションを持った場合、

その場の「買い圧力」が売り圧力を勝ると感じた場合は、

様子を見ながらポジションを保有するようにしています。

 

OCO注文は、何度も使い続けて行くうちにコツが掴めるようになるので、

是非試してみると良いと思います。

「1分足シークレットクラブ」はかなり期待が持てそう?

今回は憶測でここまで書きましたが、

エントリーを1~2秒で判断出来る

というのは非常に興味をそそりますね(^^)

 

初めは、秒スキャの様な高度なスキル・経験が必要な

難易度が高い手法と思いましたが、

1回のエントリーで目安となる「利益」が多めなので、

そうでもなさそうですね。

 

この先の展開に期待したいと思います☆

ありがとうございました♪