監修 坂巻滋

【商材名】シンギュラーコアFX

 

個人トレーダーの全滅の危機を救う究極のEA

として今、坂巻滋さんの「シンギュラーコアFX」が大変注目されていますね。

 

坂巻さんと言えば、過去の商材もシストレ系出る事が多く、

直近の最新の商材では「メテオチャート」が有名ですね。
>>メテオチャート -デイトレードプレミアム-を早速検証!※特典付き

 

メテオチヤートはシグナルソフトでしたが、

今回は自動売買ソフト(EA)になるようですね。

スイッチ1つでフル稼働??

シンギュラーコアFXは、その名の通り自動売買ソフト。

スイッチ(※自動売買をオン)の状態にするだけであとはほったらかしでOK

自動売買の状態に保つためのVPSサーバーさえ確保してしまえばOK。

 

恐らくデモ口座などでも稼働が可能なので、

初めはデモ口座でパフォーマンスを試してみるのも良いと思います。

完全自動のチャートシステム

 

どうやら複数のEAを同一のVPSで使用してしまうと、サーバーに多くの負担が掛かってしまうとの事。

出来れば別途VPSサーバーを契約し、ゆったりとしたスペースで稼働させるのが良いとの事です。

スイング&スキャル2つパターンで攻めていける!

※下記のリンクをクリックすると現在の稼働パフォーマンスをご覧頂けます▼

【直近パフォーマンス】

◆スイング型

豪ドルスイング

ユーロ円スイング

ポンド円スイング

◆スキャルピング型

オージードルスキャル

ユーロ円スキャル

ポンド円スキャル

 

いま現在の様子ですと、稼働は順調のようですね。

そもそも「坂巻滋」氏って誰???

 

坂巻滋氏は、現役プロトレーダー&ファンドマネージャー

私は約10年間、証券会社で執行役員を務め続け、
具体的な立ち位置は「投資分析官」というもので、
相場を分析して、公式に情報を発信する存在を指します。

私は第一種金融商品取引業といった、
国に公式に認められた証券会社に属しており、

投資分析官になるには自分の投資経歴や実績、
FXの見識があるかの前提が必要となり、
誰もが簡単になれるものではありません。

また、今は海外のファンドから請け負って
3億円の資金を運用しており、
約10個の証券口座を管理しています。

自分で言うのもむず痒いですが、
そんな私が開発したシンギュラーコアだからこそ、

完全自動を実現したと自負していますし、
安心してお使いいただきたいと思います。

もちろん、FXが初めてという初心者の方でも、
何も問題はありません。

 

腕前を買われ、海外のファンド等でも活躍しているとの事。

EAを駆使するトレードスタイルが中心であり、

今回の「シンギュラーコアFX」もそのうちの1つかも知れません。

 

未だEAのほうを未使用なので何とも言えない状態ですが、

現在までもパフォーマンスを見る限りそれ程悪くは無いようですね。

AIを駆使した最新のファンドご用達ロジック?

AIってなに??

AIとは。いわゆる人工知能の事。

市場に走らせる程学習能力を高めていく事が可能です。

 

つまり、元々備わっているロジックを、

稼働に応じてAI機能により常に学習していく事が可能。

要するに、

”使えば使う程賢くなる”

という事ですね。

 

自動売買は本当に信用できるのか?

 

今回初めて自動売買に挑戦するひともいる事でしょう。

「自動売買は何んとなく不安だ、、」

。。。。そんなお考えの方も決して少ないく無いと思います。

 

しかし、ものは考え様であって、

自動売買も上手く活用する事でトレードの精神的なストレスを緩和する事が可能です。

四六時中パソコンに張り付く必要も有りませんし、

VPSサーバーの環境さえ整っていれば特に問題は無いかと思います。

 

持ち論、資金に余裕があれば裁量トレードで別ポジションを建てる事も可能ですし、

裁量トレードで「含み損」を抱えた場合、

自動売買がそのマイナス分をカバーしてくれる役割を果たす場合もあります。

まぁ、逆もしかりですが。

 

とにかく自動売買はトレードサブ的な役割を果たしますし、

長く裁量トレードを続けていると、

精神的にも疲れを感じてくる人はほぼ100%と言って良いでしょう。

そんな時自動売買を上手く活用する事でこうした精神的ストレス緩和に繋がります。

 

 

シンギュラーコアFXがこの先どうなるのか?

楽しみですね(^^;