なぜかご縁があって現在パキスタンのラホールに来ています。

今日で滞在5日目になりますが、今のところこれと言ったトラブルも無く、

市内の観光を満喫しています(^^)

、、、とは言え、地元のパキスタン人の方と一緒に行動を共にしているので、

トラブルに遭わないのはそのおかげかも知れません。

 

ここパキスタンは何と言ってもイスラム教の国。

昼間も夜も殆ど女性の独り歩きを見たこと有りません。

。。。。やはり宗教上の理由なのでしょうか?

女性が外出する場合、大体2人以上で行動すると聞いています。

安易に女性の独り歩きはやはり危険を伴うかも知れません。

地元のカレーを堪能してみました♪

 

この日の昼食は、キーマカレーとナンみたいな薄いパン。

(※名前忘れちゃいまいました)

メニューはカレー以外にも、ソーセージ(※多分鶏肉?)とゆでたまご2個。

これだけボリュームが有ってなんと500ルピー(※日本円にして300円くらい)

ホテルのルームサービスにしては格安ですね。

 

この他にもこんなメニューにも挑戦してみました♪

 

オムレツ、マトンシチュー、ロチ&ナン。

味は意外とさっぱり系で日本人の口にも合うと思います。

ただ、パキスタン人はスパイシー系の味を好むようで、

私の知り合いの知人はドバドバと胡椒をたっぷりカレーに入れていましたね。

これにはちよっと驚きです(^^;

 

日本とパキスタンの時差は4時間。

滞在5日目でも未だ時差ボケが治らない状態です。

この記事を書いているのが日本時間の夕方6時くらいですが、

こちらは午後2時。

 

こちらが朝食の時間帯は日本だとお昼ですからね。

朝食を取らない私にとっては4時間の時差は案外良いのかも知れません。

ラホール博物館に行ってきました♪

 

ラホールの丁度中心あたりに「ラホール博物館」が有ります。

ここは、主にアジアの歴史的な美術品や、パキスタン誕生の歴史などが展示されています。

 

 

どこぞのお城のレプリカでしょうか?

大変良くできていますね。

 

 

インドの大様のお椅子だそうです。。(^^;

当時はゴージャスな感じだったのでしょうね。

今は色あせてますが。なにせ200年も経ってますから。

 

 

ラホールタワーのレプリカ??

ガイドさんが一生けん命説明していたのですが、

何せ、ウルドゥー語訛り英語なので聞いとりずらかったです(^^

パキスタンの基本の言語はウルドゥー語

パキスタンの公用語はウルドゥー語です。

英語も一応公用語らしいいのですが、町中の看板は殆どウルドゥー語が中心。

電車もバスも殆ど通っていないので交通の便が悪いですね。

観光地に向か際は、タクシーなどを活用した方が無難です。

でないと、目的地にたどり着くまで至難の業です。。

 

ちなみに私は現地のパキスタン人の知人に全てタクシーを手配してもらってます。

タクシー無で自力で観光地までいくのはかなり難しいかなと思います(^^;

パキスタンは軍事国家???

 

パキスタンは核保有国です。軍事ランキングも世界7位とかなり最強。

普通に軍が一部の道路を仕切っている状態。

タクシーでショッピングモールに向かう途中、軍事管轄エリアを取り抜けようとしたら、

パスポートの提示を求められました(^^;

国境でも無いので少しびっくりです。。。

 

今後も定期的にアップしていきたいと思います。