公式サイト >>https://tamura-master.s3.amazonaws.com/system/

前回の記事はこちら

Master Piece FX(マスターピースFX)は本物か?

 

プロトレーダーTAMYRAさん監修の元、この度新しく教材がリリースされた

Master piece FX 」こと「マスターピースFX」を実際に購入し、

とりあえず、ストラテジーテスター機能を使用し、

過去のデーター検証を行う事にしました。

EAのバックテストに欠かせない「ストラテジーテスター」とは?

 

MT4には、「ストラテジーテスター」とう機能が標準装備されています。

この機能を活用する事で、EAなどのバックテストを行う事が可能です。

 

EAの様な自動売買プログラムを入手した場合は、

まずは過去のパフォーマンスをある程度把握した上で使用するのが望ましいと言えます。

バックテストの作業は、数分~長くても数時間で終わると思いますので、

それ程大変な作業ではありません。

 

この私もEAはあまり利用しない方なので、

MT4のストラテジーテスターを使用する機会が余り無いのですが、

今回、TAMURA氏の「Master piece FX」を導入に当たり、

久々にストラテジーテスターを稼働させてみました(^^;

ストラテジーテスターの起動方法

「表示」→「ストラテジーテスター」に進みツールを起動させます。

 

 

ストラテジーテスターが起動されたら、EA,検証したい期間などを選択し、

「スタート」をクリックするだけ。※今回は過去5年分の検証を行いました。

 

これで自動で検証が開始されます♪

 

結果、損益グラフは右肩上がり。。。と言う結果に。

 

正し、ストラテジーテスターはあくまでも「過去の検証結果」であって、

今後Master piece FXが同じように動いてくれるかは分かりません。

また、サーバー環境などにより多少の誤差も生じます。

バックテストで分かったこと

 

どうやら、Master piece FXはユーロドル専用EAであり、

15分足用のEAですね。

他の時間足、通貨ペアでは動作しませんでした。

 

最大ポジション保有数は以下の通り▼

 

ロングポジション(買い)の場合は最大3っとありますので、

売り・買いのロジックが異なる事が伺われます。

 

EAのバックテストは検証期間が長ければ長いほど、

それだえ正確なデーターを知ることが可能です。

 

正し、ブローカーによっては過去のチャートファイルが入手困難であったりするので、

バックテストを行う前に事前に確認しておいた方が良いかも知れません。

私もこの辺は余り詳しくは無いので、

今回は過去5年に絞りバックテストを行ってみました。

Master piece FXで億を稼ぎ出す事が可能か?

 

Master piece FXは、売り・買いのロジックがそれぞれ異なり、

小さな利益を積み重ねておくタイプのEAです。

 

1日1回~2回のポジションを保有し、合計17pipsでポジションが清算されます。

正し、仮に「買いポジショ」を保有した場合でも、

売りの条件と適合していれば売りポジションも保有していきます。

 

今回の私が行った検証結果も、それ程悪くはなく、

すこしづつ利益が増していく感じではあるとは思います。

 

正し、EAの条件と相場環境が一致しない場合は、

ポジションを保有しない(※つまりゼロポジション)の日も有ると思うので、

億を稼ぐのは流石に無理があると思います。

 

まぁ、FXで億単位で焦ぐには相当の資金と、知識・スキルが必要ですから、

大金を狙うのはどうかと思います。

 

正し、逆を言えば、大金は無理でも、

多少のプラスアルファー的な収益をFXで稼ぐ事は十分可能です。

もちろん、相場に応じたトレード戦略も必要になってきますが、

正しい知識さえ得てしまえば、一般的副業などよりも何倍も効率が良いと思います。

EAは活用次第でトレードのストレス軽減に繋がる!!

 

トレードのストレスって半端ないです。

私も7年以上トレードを経験していますが、

1日中PCに張り付いても利益ゼロ、、何て日常茶飯事でした。

 

基本、トレードスタイルは「裁量トレード」「EA」の2つに集約され、

裁量の最大のメリットは、トレード回数と共に

それだけ経験値を養っていく事が可能になる事です。

 

正し、前述したように、「稼ぎやすい相場」ってそう多くはありません。

PCに1日中張り付くストレスは半端ないです。

しかも、裁量判断は「人による判断」なので、

損切をずらしてしまったり、、塩漬けにしてしまったりデメリットもあります。

 

その点EAであれば

感情を持たない分、テキパキとダメな相場からはいち早く撤退し、

利益が取れる相場のみにトレードを集中出来ます。

 

もちろん、EAにトレードを任せてしまう分、

それだけトレードに対するストレスが軽減されていきます。

 

個人的には「Master piece FX」のようなEAも使い方次第かなと思います。

今後も引き続き検証を行っていきたいと思います。

なかなか期待が持てるかも知れませね。

 

尚、その後の検証も順調な結果をキープし続けています。

これをきっかけに、EAを活用していこうと思います。

EAの入手はこちら