関野式 エリオット波動塾

torehan5(1)

 

関野典良さんの

関野式 エリオット波動塾

という高額なFX塾が出回っていたようですね。

※現在は募集停止とのこと。

 

ちなみに、関野さんと言えばトレンドハンターFXでも既に有名であり、

今回もFXjinさんがかなり推している手法のようです。

販売元はクロスリティリングさんのようですね。

 

FXjinさんの恋スキャFXをきっかけにトレードスキルを向上させた関野氏ですが、

酒巻さんの4DFXなんかも、クロスリティリングさんの教材であり、

こちらも手法的にはトレンドハンターFXと同じ順張りロジック。

 

クロスリティリングさんと言えば、

FX商材業界では最大手とも言える企業です。

コンテンツの内容もかなり充実しているものが多く、

価格以上の価値のある教材を手がけている企業です。

 

そんな中、「関野式 エリオット波動塾」が新たにリリースされたようですね。

 

トレンドハンターFXと、「関野式 エリオット波動塾」の大きな違いは

トレンドハンターが素直にトレンドフォローである事に対し、

今回の「エリオット波動塾」は、エリオット波動の値動きをベースとした手法のようです。

 

ちなみに、「エリオット波」とはこんな感じの波形

矢印

 

エリオット派どう

エリオット派どうチャート

q1エリオット波動とは?

a1第1波~第5波間でを「上昇トレンド」と捉え、

第6波~第8波を「下降トレンド」と捉える戦略パターン。

 

ちなみに、ドラゴンストラテジーFXなどでも

エリオット波動をよく見ることが出来ますね。

矢印

ドラストエリオ

 

今回の「関野式 エリオット波動塾」が、

具体的にどうように「エリオット波動」を攻めていくのかは不明ですが、

FXで年利1200%(※月利120%前後)の利益をコンスタントに獲得している関野氏であれば

何となく期待出来る手法では無いかと思います。

 

エリオット波は、

基本的に上昇トレンドが下降トレンドに転換するタイミングです。

8波の後、トレンドが1波付近まで価格が下落するパターンもあれば、

7波~8波付近で反発するパターンもあります。

 

相場は生きているので、

100%型にハマった特定のパターンが存在しませんが、

エリオット波動を意識するトレーダーは数多く存在するので、

覚えておけば有利な展開になるかも知れませんね。

 

次回の募集に期待したいと思います^^

 

PS:

尚、関野さんの資産を1年で1200倍にした手法」の詳細は

日足でしっかりトレンドが出ていないと実践が厳しいんですよね~

zixtusek4

 

利益の幅は小さいですが、地道に利益を得て行くのであれば

こちらの手法もおススメです。