※今回は「愛トレFX」の実践検証レポートです。

【商材名】愛トレFX~約束された女神の相場領域~

 

教材の講師を務めるのは現役グラビアアイドルの藍田愛さん。

手法は「逆張りスキャル」です。

5分足がメインで、専用のトレードツールが付属してきます。

 

上記の「ビーナストレードシステム」を使い、

ルールに照らし合わせながら売買を繰り返して行く手法です。

尚、個人的には決して悪くは無い手法だと思います。

公式ページはこちら

愛トレFXの基本ロジックについて

 

愛トレFXの相場の捉え方とは、平均回帰をベースにしています。

平均回帰とは、要は

「一旦下落(上昇)した相場が再度元の価格に戻ろうとする相場の原理」

と言う意味で捉えて行くと分かり易いと思います。

 

実際にはこのような感じですね▼

 

尚、本商材のネーミングにもなっている「約束された女神の相場領域」とは、

反発(※トレンド転換)が確定し、その後相場がその方向へ動き出すゾーンの事。

 

FXでは「ショートカバー」「ロングカバー」という用語が有り、

愛トレFXもこの原理とよく似ています。

 

一見、レンジブレイクにも似ていますが、

愛トレFXのロジックはややそれとは異なります。

水平線を抜けたところを狙い利食いに繋げてくのが基本の相場の捉え方。

 

上記のチャートをよくご覧頂ければお分かりかと思いますが、

「女神の領域」では価格が一気に上昇していますね。

もし、仮にここで売りエントリーしていたら大変な事になります。

 

しかし、上記の様なタイミングで売りエントリーしてしまう方は沢山います。

だから損切で終わってしまうのです。

ですが、上記の様なタイミングで買いエントリーすればほぼ勝てます。

 

この様に、相場の「反発」を生かし、利益に繋げていくのが

愛トレFXの相場の捉え方になります。

 

教材の中身はこんな感じです

 

教材を購入すると、上記の会員サイトにアクセスする事が可能になります。

愛トレFXのツールや、手法の概要に関する動画は全て会員ページで公開されています。

 

手法動画に関しては、基礎編と応用編の2パターンが用意されています。

この他、専用サインシステムのインストールの方法なども全てこちらで公開されています。

 

私はの場合は、まずは愛トレFXの手法をざっくりマスターし、

その後は実際に専用ツールを使いロジックと照らし合わせながら実践してみました。

早速ツールを使って実践!!

こちらが、直近の私のトレード画像です

ユーロ円ロング +31pips

 

自分で言うのもなんですが、
非常に良いタイミングでエントリーしたと思います。

その理由は、
丁度、下落トレンドから「上昇トレンド」に
転換するタイミングを狙えた事ですね。

※因みに、上記のポジションクロースじてから
役1時間後のチャートは「レンジ」を示していますね

【※決済後のチャート▼】

 

この日のユーロ円のブレイクはやや強めだったので、
ブレイク終了後も上下に彷徨っていました。

経験上、
上昇ブレイク修了間際に「大きく吹き上がり」
(※5分足~15分足)
その後徐々に下落してくるパターンが多いのです。

 

こうした理由から「利益確保」の意味で
ターゲット到達前にクローズしました。

因みに、この日はユーロ円と同時にユーロドルでも買いエントリーし、
こちらでも30pips程利益に繋げる事が出来ました。

 

この日はたまたま「ユーロ買い」が一時的に起こった為に、
ユーロドルとユーロ円で合計61pips程取れまし

実戦トレードのまとめ

【ポイント1】
ユーロ円の下落→上昇に転じるタイミングで買いエントリー【ポイントその2】
一時的に「ユーロ買い」が起こった事で、
ユーロ系通貨が上昇。

 

この2点が利益に繋がったポイントですね。

※因みに、今回のユーロ円のトレードでは、
エントリーした価格のやや手前で「2つの買いサイン」が確認出来ますね

 

 

これは何を意味するかと言いますと、
買いサインが出ている付近に「やや強めのサポート」が存在するという事です。

今回トレードに使用した「女神サイン」は逆張りなので、
買いならサポートライン付近のサインを狙うと信頼度がUPします。

売りエントリーならこの反対ですね。

そんな訳で
この日ののトレードのトータルの結果はこちらです▼

【ユーロ円】・・ロング+31pips
【ユーロドル】・・ロング+30pips
合計・・・61pips

 

実は、この時のな「エントリー前のチャートパターン」は、
トレンドの方向は「下落」です。

(※エントリー前はブレイクが起こる前の状態)

 

ですので、うっかり「売りエントリー」をしてしまいがちなパターンで、
仮に売りエントリーした場合、

気が付いたら損切で終わるか、
もしくは、ポジションが大きく「逆行」して焦るパターン。

この様な失敗は過去に何度も経験済みです、

 

ですが、この日のの私のトレードの様に、
トレンドとは「逆の目線」で相場を捉える事で、

時には複数の通貨ペアで利益に繋げていく事も可能です。

 

こうした転換パターンは、
やはり1時間足以上の方が信頼度が高くなります。

 

エントリーする前の時点では未だブレイクしていない状態。
どちらにブレイクするかを探るには、
同じユーロ系の通貨を参考にすると良いと思います。

「マルチタイムフレーム」なども、
ブレイクの方向判断材料になると思います。

 

総合評価・・AA93点

【商材名】愛トレFX~約束された女神の相場領域~

 

一般的に、逆張りスキャルは初心者には難しいなどと言われていますが、

しっかりと相場の転換を捉えていけば決してそんな事はありません。

むしろ、逆張りでエントリーしたほうが勝てるパターンが相場には多々あります

 

ポイントは、メイン通貨の方向性とマルチタイムフレームの動きなど。

これらの要素をを総合して判断していく事で、

相場の天井から底、あるいは底から天井に向けてエントリーし

利益に繋げていく事が十分可能です。

 

こちらも「逆張り」で利益に繋げた典型的なパターンです▼

ユーロドルロング +51pips

 

「安く買って高く売る」

(※売りならこの逆)

この考え方こそ、相場から一撃で大きな利益に繋げていく基本的な考え方だと思います。

 

もちろん、私は順張りのトレンドフォローを否定する訳ではありません。

相場に応じて手法を使い分けていく事こそ、

コンスタントな利益に繋げていくコツだと思います

公式ページを見てみる