昨日(1月23日)の午前中に、日銀黒田氏のイベントにより、ドル円が一時的に下げ、

その後ドル円は、111.15付近まで戻したものの、

再び「円安」の勢いが強まり、翌日のニューヨークタイムにかけ

109.20付近まで下げる展開となりました。

 

一方、ユーロドルや、ポンドドルは共に高値を更新。

このおかげで「ドル売り」のトレンドに乗り、

昨日~今日にかけ、合計90pipsを取りました(^^)

 

前回は「ドル買い・ドル売りのエントリーのコツ」について書きましたが、

こちらも是非ご覧頂ければ幸いです♪

【特集】ドル買い ・ドル売りのエントリータイミングは?

 

さて、今回のトレードの感想と、トレード戦略について書きたいと思います♪

とにかく押し目狙いで攻めてみた!

こちらが、昨日~翌日NYタイムまでのユーロドル実践チャート▼

 

「ドル売り」が開始されたのは、丁度ドル円が下げ始めた頃。

15分足なので、そこそこ信頼度が高いと思います。

とにかく、「押し目買い」を狙い続けました(^^)

 

ちなみに、ドル円の動きはこんな感じです▼

 

見事に三角待合ブレイクですね。

この時は、ニューヨークタイムに差し掛かる前の時間帯なので、

ドル円はこの後、さらに下げる展開となりました。。。

ポンドドル・ユーロドルは「互いに上昇」!

 

もう、こんな時は

ロングの大チャンス

ですね。

 

ドル売り開始から、約丸一日掛かってますので、

その間「上がりっぱなし」って事は有りません。

必ず何処かで失速しますので、そこが押し目のポイントです。

「押し目ポイント」の判断方法について

 

ちなみに、今日も「ブラストFX」を使っています♪

ブラストは、逆張りなので押し目を狙いやすいのです☆

Black AI・ストラテジーFX(ブラストFX)検証&評価

 

「押し目」を狙うには、やはり逆張りで見るのが一般的じゃないでしょうか?

 

特に、5分足や、15分足等の短期・中期スパンであれば、

トレンドの「底」からロングを仕掛けるようにしています

ブラストは、逆張りサインなので、押し目を狙うのに非常適しています。

ブラストFXの詳細はこちら

 

ただ、ブラストFXのようなシグナルツールは、

基本のルールに「適度な工夫」を加えるとさらに効果的です。

押し目狙いに最適なロジックとは?

イザ、「押し目」「でエントリーしても、「」が広いとは限りません

そこで今回はこのような感じで「天井」を判断していきました▼

 

この天井は「利食いターゲット」にもなるので、

予めラインを引いたりしながら判断するようにしています。

 

しかし、基本的に「押し目ポイント」を割り込まなければ、

「天井」にぶち当たっても、上抜けの可能性もあるので、

トレンドがそのまま「継続」するようであれば、

「損切り」と「指値」を有利な方向に変更するのも需要です。

 

この様な「押し目買い」⇒「ブレイクアウト」を狙う場合、

滝澤さんの「Winding Road FX」が参考になると思います(^^)

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-の検証&評価

 

滝澤さんの「Winding Road FX」は、損切りルールも明瞭です▼

 

基本は、損:利益=1.2~3位が目安になり、

今回の私のトレードスタイルとほぼ似たような戦略になります▼

 

ブラストFXと、「Winding Road FX」との相性もマッチしています♪

「Winding Road FX」の詳細はこちら

 

ちなみに、「Winding Road」とは、「曲がりくねった道」という意味になり、

トレンドの流れを、底や天井から「反発」するタイミングを狙うという意味。

面白いネーミングですよね(^^)

 

簡単に言えば「ブレイクアウトの初動」ですね▼

 

滝澤さんの手法は「裁量」がメインで、一応専用のツールも付属してきます。

私はブラストの方が使いやすいのでこちらを使用していすが、

優位性の高い手法は、幾つ知っていても損は無いと思います

公式サイトを見てみる

 

今回のトレードの感想

 

今回は、ドル売り優勢であって、

ドル円とユーロドル・ポンドドルは反対の動きをしていたので、

ユーロドルのロングが仕掛けやすかったと思います。

 

実は、ユーロドルよりも「ポンドドル」の方が大きく買われていたんですよね。

ポンドドルは、2円近く上昇。ロンドンクローズ後も底固い動きで、

さらに上値を試す期待が持たれていた感じです。

 

同時にユーロドルも底固く、まだ上がりそうな勢いを感じました。

ドル円は全くこの反対です。

今後の展開が気になる所ですね。

 

そんな訳で、今回は「ドル売り」の実践とtレードの様子と、

参考ツールや、手法も同時にご紹介してみました(^^)

是非参考になれば幸いです☆

 

ありがとうございました♪

検証済み!お勧めの商材

Black AI・ストラテジーFX(ブラストFX)

 

とにかくチャンスが豊富!!5分足でサクッと勝ち逃げを狙える。

トレンド相場・レンジ相場両方に使える

レビュー

手法ノウハウ系の商材

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

5ステップ”のシンプルなトレード手法で、平均月利15.7%の数字を記録

短期間で150万を1800万に増やした秘密のロジックを公開

レビュー