1分足スキャルと言えば、何となく初心者のは敷居の高いようなイメージですが、

コツさえ身に付けてしまえばどうってことはありません。

要は、

”エントリーのタイミング”

”出口戦略”

この2つに限ります。

 

このページでは、上記2点のルールがしっかりした

1分スキャルロジックの手法やシステムについて幾つか紹介します。

プライスアクショントレード偏

モンスタースキャルFX

 

この「モンスタースキャルFX]は、今年から発売された教材。

”たった1パターンの手法を繰り返すだけ”

と、非常にシンプル極まりないロジック。

 

東京・ロンドン・NYタイム開始直後のローソク足の動きから

エントリーを判断していく手法

 

ルールに応じて、陽線なら「買い」、陰線なら「売り」

と言う手法を繰り返すだけ。

 

筆者は、東京・ロンドン・ニューヨークタイムの特徴に応じて、

それに対応する手法を公開しています。

”立った1本のローソクの状態で買いか売りかを判断する”

と言う新感覚のプライスアクショントレード。

 

プライスアクショントレードは初心者には敷居が高いイメージかも知れませんが、

下手なダマシばかりのインジケーターを使うよりかは

モンスタースキャルのような手法を取り入れた方が裁量が鍛えられます。

モンスタースキャルFXって本当に勝てる?

 

3っのタイムゾーン(東京・ロンドン・ニューヨーク)など、

相場の動きの特徴を教材を通して学ぶことが出来ます。

モンスタースキャルの詳細を見てみる

 

逆張り・順張りエントリーのコツが身に付く教材

「超」秒速スキャルFX・成功のイデア

 

膨大なチャンスを次々利益にする「秒速スキャルロジック」

勝ちやすい場面を狙い撃ち「イデアロジック」この二つのロジックを使い、
極めて高い勝率で利益を追求していく1分スキャル。

 

講師を務めるのは「秒速スキャルFX」でもお馴染みのFX-KATSUさん。

今回は「イデアロジック」と言う新たなロジックが加わり、

より多くの利益追求していくタイプの手法です。

 

この教材は、「秒速スキャルFX=逆張り」と、「イデアロジック=順張り」

逆張りと順張り両方の局面で利益を追求していきます。

 

 

1分足ロジックなのでエントリーチャンスがも多く、

ある程度理にかなったロジックであると私は考えています。

「超」秒速スキャルFX・成功のイデアを購入してみた!

 

「秒速スキャルロジック」で公開されてる手法は、

多くの投資家に意識され易い傾向があるので、信頼度も高いと思います。

超・秒速スキャルFXの詳細を見てみる

 

 

個人的には、モンスタースキャルFXと、超秒速スキャル、

両方を組み合わせて実践するとより効果的かと思います。

裁量が苦手な方はEA活用もありかも

これまでは主に裁量トレードが中心の教材を紹介してきました。

しかし、中には裁量トレードが苦手、

もしくはPCと面と向かってトレードが難しい荷ともいます。

 

その様な方は、自動売買ソフト(EA)などを活用するのも一種の戦略です。

 

この「神龍」と言うEAシステムは1分スキャルになります。

しかも、返金月利が10%~16%と、理想的な数値を誇っています。

販売ページにて過去の成績も全て公開されていますので、興味のある方は是非ご覧になってみて下さいね