ゾーンスキャルFXの詳細はこちら

 

こんにちは♪管理人のYUMEです。

ここ最近、FX-KATUSさんののゾーンスキャルFXが注目されているようですね。

 

何でも、10万円を1年で3000万に増やしたとの事。

FX-KATUSさんと言えば「秒速スキャルFX」でも有名ですね

秒速スキャルFXは結構使える!!

秒速スキャルFXの公式ぺージはこちら

 

秒速スキャルFXは確か2年程前にリリースされた商材だと記憶しています。

最近バージョンアップしてリニューアルしたそうですが、

こちらもなかなか優位性の高い素晴らしい手法です。

 

では今回の「ゾーンスキャル」はどの様な内容なのか?

この辺が物凄く気になる所ですね。

1年で10万円が3000万に?究極のスキャル手法なのか?

 

今回恋スキャFXなどでお馴染みのクロスリティリングさんのリリースとなり、

講師を務めるのがFX-KATUS さん。

 

 

ライントレードを発展させ超えた手法

との事ですが、

ここが非常に気になりますね(^^;

 

最も、ライントレードはトレード手法の中でも最高峰の部類に入り、

ライントレードさえ叩き込んでしまえば

そこそこの良好パフォーマンスに繋がります。

 

実際、ライントレードは多くの投資家に意識されているので、

特定の価格帯に注文が殺到しやすくなるんですね。

ローソク足が、この価格帯を上下にどう反応するかによって

売り・買いの判断をしていくのが

基本的なライントレードの仕組みと考えています。。

少ない資金から始める事が可能

 

FXはレバレッジを掛ける事が出来ますので、

少ない資金で持って大きな資金を動かしていく事が可能になります。

 

海外ブローカーだと平均してレバ400倍で、

800倍なんて所も有るくらいです。

このレバレッジの数値が大きい程、少ない資金で大きなロットを建てる事が可能になります。

 

一方、国内のレバレッジは詐欺レベルの25倍。

このレバで、MAXでスキャルでポジション持ってしまえば、

直ぐにマージンコールがかかります。

 

ちなみに、投資家の負け分=業者の儲け

という図式が有ることをご存知でしょうか?

 

25倍のレバではある程度まとまった資金が必要になりますので、

レバレッジの高い海外ブローカーのほうが圧倒的に人気です。

海外ブローカーはスプレッドが広めですが、

その分投資家にとって大きなメリットが沢山有ります。

 

今回の「ゾーンスキャル」に関しても、

10万を3000万に増やしたと有りますから、

国内ブローカーではほぼ」不可能なので、

海外ブローカーをメインに実績を積み上げて来たものと思います。

 

ゾーンスキャルの講義動画を通して、

勝率の高いポイントにエントリーを絞るノウハウが身に付くかも知れません。

 

FXはトレンドの流れを追う事が主な作業。

ソーンスキャルルにせよ、

必ず「レンジゾーン」というものが存在します。

 

このレンジゾーンとは、

多くの機関投資家・個人投資家が注目するゾーンでもあるので

知っておいて損は無いと思いまうs
ゾーンスキャルFXの詳細を見てみる